FC2ブログ
Visitor
Weather News

-天気予報コム- -FC2-
降水短時間予報
Calendar
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile

らんえぼ7号

Author:らんえぼ7号
趣味が高じてそのまま仕事になりました。。
腕前は。。ご想像にお任せします。。

Recent article
Recent Comment
Monthly Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

らんえぼ7号の「ゆるゆるRC日記」
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

取り付けてみよう。。

さて、今日はちょっとした工作をやってみました。。
もとになる素材はこれ。。

そう。イチロクMです。。

これに電飾を仕込んで見ようというのが今回の目論見です。。


使う電飾は以下の通り。。
いずれもヨコモ製。。(宣伝よし。。)

型番:SD-LUF2
品名:アクティブライトユニットセット(10灯)

型番:SD-MUN
品名:マルチアンダーネオン(今回はブルーをチョイス)


使用するボディはFD3Sですが、これはフロント4灯にリヤ6灯という
今回使用するライトユニット(10灯)におあつらえむきとなっています。。

それでは作業開始です。。

ライトユニットに使用しているLEDが5mm球なので、ボディ側の穴を
拡大してやる必要があります。(3mm球なら丁度いいかも)

HI360403.jpg
テールレンズを取り外します。

HI360404.jpg
一番内側の小さい穴がテールレンズをとめているピンです。
焼き嵌め(溶かして固定している)部分をカッターで削り、テールレンズを取り外します。

HI360401.jpg
取り外すとこんな感じになります。。

HI360400.jpg
で、リーマー(ボディ穴開け用で充分)でここまで拡大させます。
要は、LEDは入るまで。。
拡大しすぎは禁物ね。。

HI360402.jpg
フロントのプラパーツも同様に取り外し、穴を拡大させます。

HI360405.jpg
LEDを固定して配線したところ。。
LEDの固定は瞬間接着剤を使用しました。。
シューグーでもOKですね。。

HI360406.jpg
同じく、リヤ側もLEDを固定し配線をまとめます。
リヤ側の注意点は、リヤウイングを固定しているスナップピンが、LEDと干渉しやすい
位置にあるので、ちょっと工夫が必要です。。(配線を強引に曲げても大丈夫でした。。今回は。。)
ルーフの増設用LEDコネクターは一応残しておきました。。

HI360407.jpg
フロントはこんな感じで配線処理。。
まぁ、センスの問題なんで勘弁して下さい。。

HI360408.jpg
コントロールユニット(基板)はルーフに両面テープで固定します。
今回は、アンダーネオンの基板もあるので、ちょっとごちゃついてますね。。

HI360409.jpg
LEDスイッチオーン。。
基板から出ているボタンで8種類の点灯パターンが選択できます。
LEDは、付属のL字ステーを使用しますが、そのままでは収まりませんので、適当な大きさに
ニッパー等でカットします。
ボディとシャーシとのクリアランスを事前に確認しておいてくださいね。。

ちなみに、アクティブLEDライトユニットの電源は、2CHから2又かまして取ります。。
なんで2CHかというと、これ、スロットル開度に応じて、点灯パターンが変化するんです。。

アンダーネオンの電源はBEC電源から取ります。
間違えないで下さいね。。

HI360410.jpg
シャーシを取り付けた状態です。。

HI360411.jpgHI360413.jpgHI360412.jpg
完成~。。
5mm球なので、明るさバッチリ。。
超かっこええ。。

自画自賛です。。

あぁ。。暗闇でドリしてぇ。。
スポンサーサイト



2009.01.22(Thu) | ドリフト | cm(2) | tb(0) |