Visitor
Weather News

-天気予報コム- -FC2-
降水短時間予報
Calendar
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

らんえぼ7号

Author:らんえぼ7号
趣味が高じてそのまま仕事になりました。。
腕前は。。ご想像にお任せします。。

Recent article
Recent Comment
Monthly Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

らんえぼ7号の「ゆるゆるRC日記」
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

R12組立についての覚え書き

自分が忘れない為の覚え書き。。



組み立てに際しては、基本的に説明書とおりで問題なし。
サーボはJR製DS3405が標準指定。

他のサーボを使用する場合は、ステーが取り付けられないので、
シャーシに 穴明け加工を施すか、両面テープ固定。
いずれのサーボでもローグリップ路面では両面テープ固定のほうがいいそうです。
または、片側のみサーボステーを使用して両面テープ併用という手もあり。


タイヤ径は、前46mm/後47mmを目安に。
タイヤライフを長くしたい場合は、おそらく50mmあたりまでなら、問題ないはず。。
この辺はボディとの干渉によるので様子を見ながら削ること。。

定番コンパウンドは、フロントはLラバーファームもしくはミディアム、リヤはLラバーソフト。
この辺も路面コンディションにもよるので参考程度。。

ボディは、パーマ製のザイテックが無難という話。。(とりあえずザイテックを使う)

車高も4mmあたりになるように、リヤのハイトスペーサーを選択する。(気持ち後下がりがOK)
走りこんで薄くなったタイヤはカーペット用に使い回しが出来るので、とっておいたほうがお得。


他、1/12特有のRCメカ事情について

・受信機はちょっと前のフタバの4PKのものは、動作電圧の仕様上使えません。(動作電圧が4.5vらしい)

・①別電源仕様にするか、②昇圧回路しようにするか、③LRP/NOSRAMアンプで簡単仕様にするか

①の場合、適当な小型電池(受信機の仕様を確認)を受信機BECに差し込み、
アンプからのレシーバーケーブルのプラス線を抜けばOK(予めプラス線は抜いておく事)
アンプのスイッチは基本的にOFFのままでOK。
LRP/NOSRAMアンプではプラス線を抜かなくても大丈夫でした。

②の場合、電池の代わりになるだけなので、基本的な考え方は①と一緒。。
昇圧回路の配線は、製品の説明書を参考に。。

③の場合、これが一番お手軽だけど、財布には厳しい。。
SPEC RACING以降(最近のVer.2含む)はアンプが直接昇圧させてBECに6vを供給しているので、
何もする事はなし。。




こんなところかな。。

自分の場合はこれで問無題。。
スポンサーサイト

2010.08.26(Thu) | R12 | cm(1) | tb(0) |

今年もやりますよ~   SS耐久

さて、今週末にはいよいよEPオフロードの全日本選手権が行われます。。

自分も、予選通過者のハシクレ。。
精一杯頑張ってきます。。


が、すでにその先にある、SS耐久に心奪われている駄目人間です。。


何人かには、オファーを出していますので、早めに連絡をくださいです。。


宜しくお願いします。

2010.08.23(Mon) | 未分類 | cm(1) | tb(0) |

ボクノナツヤスミ

さて、お盆も過ぎて多くの方々は職場に赴いているのではないでしょうか。。
関東地方では昨日今日と非常に暑い日でしたね。。

さて、そんならんえぼも、8/12~8/15まで夏休みを頂きました。。

どんな夏休みだったかというと。。

1日目(8/12)
家族揃って、大宮の鉄道博物館(通称テッパク)

前から行ってみたいとは思っていたのですが、ついつい後回しになってしまい。。(汗)
自分の都合を最優先させたとかしないとか。。

まぁ、せっかくの休みなもんですから、良い機会だし行ってみよーという事で。。

10:00オープンなのですが、現地には早めに到着。。(8:30頃)
しかし、既に5家族程が列の先頭に陣取っています。。
侮りがたし、テツ。。

展示内容は、依然に万世橋(神田?)にあった、交通博物館より充実していました。。
館内も広々。。
体験コーナー(シュミレーション等)もあり、子供達にも十分に楽しめる内容となっていますね。。

実演コーナーもちょっとマニアック。。
HI360810_20100816183212.jpg
初代の東北新幹線(これ0系っていうの?)の連結器の実演。。
ノーズコーンの中には連結器が入っているのは知っていたんですが、どんな風に出てくるのか
見るのは初めてでした。。

HI360812_20100816183220.jpg
説明員がポチッと操作ボタンを押すと、あっという間にビックリドッキリメカが出てくるみたいな
感じで、連結器が出てきます。。(この間、3秒くらいだったかな)

こんなマニアックな実演をやるなんて、さすがテッパク。。
ギャラリーの食い付きも良かったのも、さすがテッパク。。

そんなこんなで、夕方くらいまでまったりと館内ですごして、博物館を後にしました。。



2日目(8/13)
スカイホビーでラジコン。。
二日目にして、やっぱりラジコン。。(楽しすぎて写真無し)

ご同行の同志は、emiさん、上さん、U野さん、タケちゃんマンさん(と隊員A)
そして現地では、初対面のポコさんと、そのお友達の方々。。

当日の模様は、emiさんタケちゃんマンさんポコさんのブログで紹介されていますので参照ください。。
(過去最多のパクリ)


スカイホビーは初めてのコースでしたが、路面コンディションも非常に良く、テクニカルなレイアウトで
なかなか攻め甲斐のあるコースです。。

因みに、コースは
・オンロードメインコース
・ドリフト+初心者コース
・オフロー祖コース
・クローラーエリア
と3面+1エリアという構成。。

今回の主な目的は、先日getしたR12のシェイクダウン。。
ワールドチャンピオンマシンの走りがどんなものか、非常に楽しみです。。

他に用意したマシンは、F103とSC10。。
SC10は、ポコさんにも体験してもらいました。。
オフロードも意外と難しくて、でも楽しかったでしょ?

さてR12ですが、これが、何の問題も無い位フツーに走ります。。
まさにON THE RAIL。。
空力ボディがバリバリにダウンフォースを効かせています。。
すばらしい。。超イージードライブ。。

皆さん。。
1/12は難しく考える事ないですよ。。
ツーリングより楽チンです。。

と、順調にシェイクダウンを済ませるはずが。。
いきなりアンプがお逝きになりました。。(予備電源不要の楽チン仕様だったのに)
換えのアンプは持っていたのですが、肝心の予備電源や昇圧回路の類が無いのでどうしたもんかと
悩んでポコさんに相談すると。。

同行のお友達が昇圧回路を持っているとの事で、お安く譲って頂きました。。(謝謝)
無事に配線完了し、先ほど同様に快調に走り出しました。。
しばらくは、昇圧回路仕様で行くか。。

我々は、夕方早々に引き上げましたが、ポコさんご一行様は、暗くなるまで走ったとか。。
お疲れ様でした。。

今回は、自分の事がいっぱいいっぱいで、お話やチキチキする事が出来なくてすいませんでした。。
また、お土産まで用意して頂き、有難うございました。。

また、一緒に走る日を夢見て、しばしのお別れでございますね。。



3日目(8/14)
お休み。。

ほんとに家の中で、ぐーたら。。
部屋の中で、巨大な粗大ゴミと化していました。。

久々に、休みを満喫。。



最終日(8/15)
あっという間に最終日。。
どこに行っても、渋滞必死なので、端から遠出はしない事に決め込んでいました。。

よって、基本的にぐーたら。。

午後になって、近所の公園でSC10でまったり。。
暑さにやられて、早々に帰宅。。

夕方に近所の神社にて盆踊りがあるというので、家族で見物。。

HI360813_20100816183252.jpg
やぐらと提灯が 懐かしい雰囲気を醸し出します。。

HI360814_20100816183310.jpg
やぐらの下では、太鼓クラブの演舞。。(実はうちの息子も参加していました)


日も暮れると、提灯の明かりが更にいい感じになってきます。。
HI360815_20100816183319.jpg
日本の夏ですな。。

もちろん、出店や屋台も出ていましたよ。。
昔懐かしい、ノスタルジックなひとときでした。。



以上、駆け足でしたが、ボクノナツヤスミでした。。

2010.08.18(Wed) | 未分類 | cm(4) | tb(0) |

8耐

8耐。。

と言っても、鈴鹿で行われるバイクの8耐では有りません。

昨日、マッハ1で行われたEP耐久にユザメンチームの一員として
参加してまいりました。。


メンバー構成(順不同)
COLAさん、K野さん、S野さん、S藤さん、O寺さん、N山さん、らんえぼ
という布陣。。

均等に配分すると一人あたり1時間強は操縦台に立つことになります。。

そして、今回のレースに使用する車は。。

TT-01 男仕様(改)←耐久仕様にしたので(改)です。。
駆動系は基本的に「軟骨」です。。


この日も朝から日差しが強く、マシンの熱対策も当然ですが、人間の熱対策も
考えなければいけません。。

そこで満を持して投入したのがコレ。。
HI360817.jpg
容量6Lのウォーターサーバー。。
この日は非常に大活躍。。
(今シーズン大活躍の予感)

なんと、この日は15Lの麦茶が消費されました。。
(朝11本購入+午後5本追加購入)

でも、いつでも冷え冷えの麦茶が飲めるのは、この暑い中ではまさに天国。。

準備中に、そういえばポンダーはどこに載せる?
という素朴な疑問がメンバー内から出され、急遽ホルダーを製作する事に。。
HI360815_20100809181234.jpg
Made by K野さん。。
作っている最中に、横で「でっきるかな、でっきるかな」と歌っていたのは自分です。。


さて、準備もそこそこに、予選が開始されます。
予選は、10分間の周回レース。。

不肖らんえぼが、予選ドライバーを努めさせていただきました。。
HI360816.jpg
結果、4位。。
今日初めて走るコースで、なかなかいいんでない?


で、決勝開始。。
HI360818.jpg
長い長い8時間のレースが始まりました。。


1時間経過。。

2時間経過。。

中略

7時間30分経過。。(途中の模様は、あまりに長いので良く覚えていません。。)


最終ドライバーは順番的に自分となり、最後の気合を入れてゴールを目指します。。

この時点で、順位は5位。。
4位との差は10週弱。。

何かトラブルが起きれば、逆転のチャンス。。



が。。。


健闘空しく、5位のままゴール。。
ゴールの瞬間は、参加者から拍手が起こりました。。


周回数1400週の後半と思いますが、覚えていません。。
トップゴールは1600週を超えていました。。(たぶん)

1週約170mのコースを1400週以上ですから、単純に240km程度を走行したことになります。。

TT-01って結構走るね。。


耐久って、スプリントには無い楽しさがあります。。
まさに、チーム一体となってレースを進めていかないと、上位へ行く事は難しいと
思います。。


参加者の皆様。。
お疲れ様でした。。

また、機会があれば参加したいと思いますので、宜しくお願い致します。。













次の耐久は。。
SS耐久がありますよ。。

ドリパケシャーシを持っている方。。
参加をご検討下さい。。


2010.08.09(Mon) | 未分類 | cm(4) | tb(0) |

Newマシン

とりあえず完成。。
多分、配線は後でやり直すかも。。

初走行は8/13スカイホビーで。。

後はタイヤ作って、ボディ塗って。。
間に合うのか?

HI360812.jpg HI360811.jpg HI360810.jpg












おまけ。。(ある意味これもNewマシン)

HI360813.jpg

この間、実家に行った時、荷物を片付けていたら、
スタジアムブリッツァーが出てきました。。

どこで入手したのか全く不明です。。

なんとなく走らせたくなったので全バラ中。。
一応2WDなので、YRで遊べるかな。。

2010.08.09(Mon) | R12 | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。